使わなきゃ損!Amazonアウトレットで新品が届いたよ

すみません、タイトルはやや煽りです。

「Amazonアウトレット」、ご存じですか?

Amazonアウトレット

Amazon Outlet

僕はつい最近知りました。

先日、雑誌のバックナンバーを買おうと、アマゾンマーケットプレイスを中心に物色していたところ、送料込みで137円の商品を見つけました。

通常マーケットプレイスでは257円の配送料を取られるので、これはどういうことだろうかと、ページ内を詮索したところ、「販売/出品」欄が「Amazonアウトレット」となっていました。

Amazonアウトレットとは・・・

Amazonアウトレットは、倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを「アウトレット品」という扱いで、お手頃な価格で販売しています。また、倉庫内で保管され、賞味期限が近づいた食品を、お手頃な価格で販売しています。

書籍、家電、食品などなど、取り扱い商品はもちろんAmazonとおんなじ何でもあります。多くの商品が20%OFF前後といったところでしょうか。書籍は、50%以上安くなっているものが多いです。

特設ページもありますので、是非チェックしてみてください。

https://www.amazon.co.jp/b?node=2761990051

ほぼ新品の商品が、20~50%OFF

ということで、早速Amazonアウトレットで書籍を購入しました。

物色していた囲碁関係の本。雑誌は、別冊付録もちゃんと付いていました。新品だと思われます。『NHK囲碁講座 2016年10月号』=137円(税金・送料込み)

2016年末に出版された百田尚樹の『幻庵』(上・下巻)。出版社の売上カードがまだ付いているほどの新品です。上巻=692円(税金・送料込み)、下巻=1,004円(税金・送料込み)。

これは掘り出し物です。ちなみに百田尚樹作品では『ボックス!』(上・下巻)が涙腺崩壊必至です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする